2018年08月27日

レディ・プレイヤー1』に関してのコメントが御座いましたらこちらにお願い致します。

(14:00)

この記事へのコメント

1. Posted by morkohsonimap   2018年08月27日 18:33
今晩は、ある意味私にはアバター画像での展開がついていけなくて(汗
まぁ見てる分にはそれなりに展開は楽しめるし隠れキャラクター探しもで来る楽しみとかもあったりするし
このキャラクターは版権どうなってるのとか違う楽しみかたができたりしましたが
やっぱこういうのってIMAXで4D、5Dとかで映画も違うeventとして楽しむ様にできてるんですね
さすがスピルバーグ、映画の可能性を広げてくれたことには拍手
こんなに最強のコング見たのははじめてです
2. Posted by Puff   2018年08月27日 20:21
こちらにも~☆

そそ、140分という長さもあっという間でした!
映画・アニメ・ゲームなどなどスピルバーグの愛するもののてんこ盛りでしたね。
ヒロしゃんの記事の画像を見て改めてウキウキしちゃいましたよう~
その中でも自分は、シャイニング、メカゴジラ、ガンダムに激しく萌えました。笑)
お家鑑賞だとストップさせたりじっくり何度も見返せたりして良いですよね。

それにしても、現実世界の彼らよりゲームの世界のオアシスの方が生き生きしていましたね~~
3. Posted by ふじき78   2018年08月28日 20:06
「キティーちゃんで行く」

俺がゲーム・プレイヤーだったらキティーちゃんになって、あちこちの女の子にハグされるぜ。
4. Posted by ヒロ之   2018年08月28日 20:23
>morkohsonimapさんへ

こちらにもありがとうございます。
確かにメインはアバターの世界ですからね、ここでつまずくと若干ノれないかもしれませんね^^;
正にこういう映画こそ、劇場でしかも3Dとか4Dで観てこそ!なんでしょうけど、お家鑑賞でも楽しみ方はありますからね。
どのような環境でも面白く観れる映画て凄いと思います。
スピルバーグが撮るアドベンチャー映画てなんかワクワクさせられるんですよねぇ。
5. Posted by ヒロ之   2018年08月28日 20:43
>Puffちんへ

こちらもありがとうございまふ。

違う意味で(笑)画面に集中しっ放しだったので、あれ?もう終わった、て感じでしたよ~。
ね、スピルバーグが如何に日本のアニメなんかを愛してらっしゃるのかが良く分る映画でしたよね。
そうなんですよ、映画館では個人の勝手に一時停止なんて出来ませんから、その点お家鑑賞の利点てそれが出来るてのが大きいです。
見逃しそうになっても、巻き戻して確認できますし。
中々楽しそうな仮想世界でした。
ああいうのは自分もやってみたいですねぇ。
6. Posted by ヒロ之   2018年08月28日 21:11
>ふじき78さんへ

こんばんは!
コメントありがとうございます。

あ!!!その発想はなかった。
何俺、真面目に「マクロス」とか書いてるんだ、ふじきさんのユーモアにはまだまだ勝てませんや^^;
7. Posted by メビウス   2018年08月31日 19:32
ヒロ之さんこんばんわ♪コメント有難うございました♪

この作品において『目が追い付かなかった』というのは確かに的を射てると思いますね^^80~90年代のポップカルチャー群は自分も世代の一人でしたから、あいつもいる!こいつもいる!わぁ~~っ!!(笑)みたいな感じで、歓喜に飲まれてしまっただけが初見の感想でした^^;だからこの作品はリピート必至ですよね。ちなみにグレムリンの後ろにいるキャラはスポーンです。
8. Posted by ヒロ之   2018年09月01日 13:19
>メビウスさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。

馴染みのあるキャラクターが次々と出てくると、目が離せなくなりますし、細かい所まで目を配らないといけなくなりますから、視線をあちこちに向けるのに大忙しでした(笑)。
なるべく見逃さないように映画をじっくり見てたつもりだったのですが、どうやら他の鑑賞者様の記事を読んでいたら、え?そんなキャラ居たの?てのがあって、少々見落としていたようです。
機会があれば、もう一度観てみたいですね。

あ!スポーンでしたか。
スポーンだけに存在をすぽーんと忘れていました。
懐かしい。
何処かで見た事のあるキャラクターだとは思ってたのですが、スポーンを思い出せなかった^^;
9. Posted by タケヤ   2018年09月03日 21:11
スプルバーグ監督ってホントすごいですよねえ!僕らが少年だった頃から1流ですもんね。
予想を裏切らず本当に面白かったです!

僕もヒロ之さんと同じく画面追いかけるのが大変でした(笑)もともと映画館で観たい!と思ってましたが結局観ず終いだったのでソフトを購入したんですけど正解でしたね。またレアキャラ探します(笑)
10. Posted by ヒロ之   2018年09月04日 14:42
>タケヤさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。
昔から変わらずに大人をも童心に帰らせる映画を撮り続けるなんて凄い事だと思います。
やっぱ才能なんでしょうねぇ。

あれやこれやとキャラが出てくるので目で追い掛けるのが大変でしたよ。
タケヤさんも同じ状況に陥ったようで、ソフトを購入されたとの事ですし、何度も観直して新たな発見を見付けるのも又楽しみの一つですよね。
11. Posted by maki   2018年09月07日 17:01
こんにちは。
80年代ポップカルチャー満載の映画で
超 超 胸熱でしたねえ!!
スピさんはその年代ではないのに、
よくもまあこうぐいぐい押してくる作品をつくりますよね。
さすがにスピルバーグ。
そしてわからないところもある自分が情けない

あと
シャイニングを久々みたくなる作品でしたね(笑)

「俺はガンダムで行く!」のガンダムが、初代ではなく、動きも~とかっていわれてますが、私は日本人でよかったなああああと目から涙でした
12. Posted by ヒロ之   2018年09月08日 13:06
>makiさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。
そう!私も無性に『シャイニング』が観たくなったんですよね。
思う事は一緒ですね(笑)。

ガンダムがハリウッド映画内で出てくるなんて、私が小学生の頃には全く想像出来なかった事態。
タイムマシンで過去に帰って小学生の自分に教えても「嘘つけ!」て言われそうww

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。