2019年01月02日

この記事へのコメント

1. Posted by Puff   2019年01月03日 16:12
こちらにも~!

恒例のマイベスト、
あひゃ、殆ど観て無い作品ばかりです。
被ったのは二作品のみ。
その中で「ゲット・アウト」は激しく同意です~~!
斬新な切り口でしたね。
私も予備知識無しで観たので驚愕致しました。

ワーストの方は、被ったのは「ドント・イット」のみですが、こちらも激しく納得です~~!
もうね、観た後は虚脱感でしたよ。
最後の天使が登場した時は、あのニヤついた口元に怒りが沸いて来ましたわ。
ヒロインも何だか一貫性が無くってね、はあ~
ま、如何にも未体験ゾーンな映画でした。笑)

昨年はたくさんお話させて頂きありがとうございました。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
来週から未体験ゾーン2019に参戦します!
またパンフ、ガッツリ取って来ますね。
お楽しみに~~~!
2. Posted by 大阪ひろき   2019年01月03日 17:54
ヒロ之さん、こんにちは。
いつもお世話になります。
新年、明けまして、おめでとうございます。
昨年は、大変、お世話になりました。
今年も、よろしくお願い致します。

2018年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き)、膨大な量の記事を半日掛けて、完成させたと、お聴きして、頭が下がります。
映画愛溢れるヒロ之さんの記事を興味深く読ませて頂きました^^
素敵な記事をありがとうございます。

個人的には、「カメラを止めるな!」は、前半は、普通に、ゾンビ物の怖い映画として、楽しめたし、前半、後半合わせて、総合的に、見たら、ユニークな映画で、とても楽しめました♪
特に、それまでの疑問を解き明かして行く、後半からの伏線回収劇に、笑いが、止まりませんでした。

「昨年の冬、きみと別れ」は、ヒロ之さんが絶賛されていたので、見ました。
先の読めない展開、騙し騙されのどんでん返しのストーリーに、グイグイと引き込まれて行きました。 

「ReLife リライフ」も、挙げって下さって、感謝致します。
彼女の秘密、そして、あの余韻を、残したエンディングが、とても良かったですね♪

それでは、ヒロ之さん、良いお正月休みをお過ごし下さいね♪

失礼致します。
3. Posted by 大阪ひろき   2019年01月03日 18:02
追記。
先程、書き忘れてしまいましたが、美女図鑑の浜辺美波さんと大阪出身の中条あやみさんを挙げて下さってありがとうございます。
個人的には、浜辺美波さんの丸顔で、ほっぺに適度なふっくら感のある顔立ちは、とても素敵だなあ~って、思いますね♪
銀幕大帝α様に挙げて下さった、写真は、少し、顔が細くなって、大人っぽくなった、印象が、ありますね♪
これからも、お二人のご活躍を、楽しみにしています♪
それでは、改めて、失礼致します。
4. Posted by ヒロ之   2019年01月03日 20:16
>Puffちんへ

こちらにもありがとうございまふ。
昨年は割と邦画に当たりが出てた様に思えました。
洋画も面白い作品が沢山あったんですけど、自分的には邦画の良作に強く印象が残った感じでしたねえ。
「ゲット・アウト」は色んな意味で怖かったですねえ。
だから余計にラストでの安堵感は半端なかったんですよねえ。

ワーストは毎年未体験ゾーン作品が占めるのですが、昨年は意外と酷いと思えるものは少なかったです。
けど「ドント・イット」これだけはダメ。
何を訴えかけているのかさっぱり分からない映画でした。
訳が分からない映画は即ワースト行き(笑)。

こちらこそ色々と昨年もお話が出来て楽しかったです。
あっそうか、もう未体験ゾーンの時期でしたね。
パンフレット楽しみにしております。
今年はどんな作品がラインナップに入っているのでしょうか。
後で公式サイト覗いてみようっと。
本年も宜しくお願い致します♪
5. Posted by ヒロ之   2019年01月03日 20:58
>大阪ひろきさんへ

明けましておめでとうございます!
こちらこそ本年も宜しくお願い致します。
毎年恒例の年間ベスト&ワースト記事UPですけど、本当に書き上げるまでが大変。
その分、完成したら凄い達成感は得られるんですけどね。

「カメラを止めるな!」は惜しくもベスト10から漏れてしまいましたが、間違いなく日本のゾンビ映画史に残る1本だと思います。
アイデア勝利の一言に尽きるでしょう。
低予算でも面白いものは撮れるというのを改めて証明してくれた作品でしたね。

「昨年の冬、きみと別れ」は文句なく2018年に観た邦画の中でのナンバー1でした。
物語構成が素晴らしくいいですよ。
そしてしっかりと余韻を残してくれます。
気分良く観れる作品ではないですけど、心にズンとくる切ない話でした。

「ReLife リライフ」は大阪ひろきさんからの推薦がなければ観ていなかったかもしれません。
中々引き込まれる物語でしたよね。
平祐奈ちゃんの可愛さも格別でした。

美女図鑑の2人は2018年でぶっちぎりに印象に残った女優さんですね。
中条あやみちゃんは前の年でも2位でしたので1位にしたかったのですが、浜辺美波ちゃん登場でそれも消えました(笑)。
今年「賭けグルイ」の劇場版が公開されますが、その前にドラマ版の続編が放送されるようなので、楽しみにしています。

それでは残りのお正月休みを大阪ひろきさんも満喫なさって下さいね^^

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。