2020年01月17日

アド・アストラ

アド・アストラ』に関してのコメントが御座いましたらこちらにお願い致します。

(14:43)

この記事へのコメント

1. Posted by morkohsonimap   2020年01月18日 15:35
こんにちは、ついに東京も雪が舞いました

っていうか、この作品ブラピで私も見ましたが
さっぱり分けわかんなくてブログにアップしてません
っていうか、2時間もかけて何が言いたかったか
個人的に理解出来なくて・・・

“父を訪ねて何万里“”って言うプロットだったのか?
更にほとんど宇宙服なので被り物でブラピがほとんど見えてないし
宇宙って事で画面は真っ暗でしたし
ほんといい事ない作品でした
って結構長文のコメント
コレを書いたらブログ記事になってるかも(汗
2. Posted by maki   2020年01月18日 20:40
こんばんは。
リヴ・タイラーである意義が
全く感じ取れない映画でしたね(笑)10分も存在してないような
そうそう、劣化してましたわね…。
ブラッド・ピットは格好良かったですが、
そんな夢中になって観るほどの映画でもなかったですね…
3. Posted by ヒロ之   2020年01月19日 16:29
>morkohsonimapさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。
関東では雪が降りましたか。
こちら関西南部では寒いのか暖かいのか良く分らない天気が続いております。

私もこの映画、何を伝えたいのか余り理解出来てません。
単に親父を探しに行くだけの話でしょうけど、変に哲学的な会話なんかを入れているから、どうしようもなくつまらん内容になっているような気もします。
ブラピ目的で観ましたが、殆ど印象に残りませんでした。
4. Posted by ヒロ之   2020年01月19日 16:34
>makiさんへ

こちらにもありがとうございます。
最初、リブ・タイラーて気付かなかったんです。
それ位、かなり劣化してたように思えました。
まあ確かに別に彼女じゃなくてもいいような役所ではあります。
ブラピで観れましたが、ブラピじゃなかったら寝てたか、倍速にしてたかの内容でした。
5. Posted by Puff   2020年01月20日 23:30
こむばんは〜⭐︎
ちと来るのが遅くなりました…!

記事の短さでヒロしゃんのガッカリ度が分かりましたよ〜
「退屈」「至極退屈」の一言が全てを物語ってますよね。
ブラピはこの映画みたいな内省的なものでは無くて、外向きのワイルドな映画の方が合ってると思います。
(自分的には「ファイト・クラブ」とか好き)

>月の表面でヒャッハー!とか、宇宙猿と格闘とか
これですわ!
ヒャッハー!のシーンは胸踊りましたよ!
月でああいうバトルは珍しいしもっとドンパチ見たかったですよね。
6. Posted by ヒロ之   2020年01月21日 17:58
>Puffちんへ

こんばんは!
コメントありがとうございます^^

つまらない映画はどうしても感想が短くなっちゃいますねえ。
ほんと書くことがないから、それも仕方ないのかも。

うんうん、私もPuffちんと一緒です。
ブラピは綺麗な役て余り似合わないと思うんですよね。
私自身がそういうのを好きじゃないですし(例えば「ジョーブラックをよろしく」とか)、『カリフォルニア」とかああいう汚れ役の方が好きです。
ワイルドブラピはマジでカッコイイですもの。

ヒャッハー!シーンだけの映画を作って欲しい。
あれだけは面白いと思いました。
宇宙版「マッドマックス」、結構良い線行くと思いますけどね(笑)。
7. Posted by メビウス   2020年01月23日 21:12
ヒロ之さんこんばんわ♪コメント有難うございました♪

それほどSFめいた世界観ではありませんでしたし、おそらく現実の世界でも科学が進歩すればあと2~30年後にはああいったロケット経由での宇宙活動なんかも出来るんじゃないかな~という視点でも観てたので世界観こそ興味は沸きましたが、ただロイ親子の物語の部分は自分も退屈になってしまいました^^;親父さんの行為にあんまり共感出来なかったのもありますね(汗
8. Posted by ヒロ之   2020年01月25日 12:47
>メビウスさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。

非現実的な描写ではなかったですよね。
実現可能なもので、そこは良かったんですけど、肝心な人間ドラマの部分に入り込めなくて、派手なCG映像だけは楽しめましたが、その他が駄目だから、どうしても「あまり面白くないなあ」と集中力が持ちませんでした。
9. Posted by ふじき78   2020年01月27日 15:56
これ劇場で見た人はそんなに悪い点は付けてない気がする(とは言え最高みたいな人も少なかった)。映画館で見るムードに合った映画だったのかもしれない。
10. Posted by ヒロ之   2020年01月29日 13:48
>ふじき78さんへ

こんにちは!
こちらにもありがとうございます。
映像美は凄かったですからね。
確かに映画館で観る作品なのかもしれませんね。
これに人間ドラマの深みがあれば評価も印象も変わったのかもしれません。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。