2020年01月19日

この記事へのコメント

1. Posted by morkohsonimao   2020年01月19日 22:25
こんばんは、コメントありがとうございました
ブラピとヒッピーのお姉ちゃんとのクルマのシーンで脇毛には気づきませんでした(不覚

やっぱブラピはカッコいいですねぇ
ワンちゃんも大活躍で、そうですよねいろんなところに伏線貼られてて見事なまでにクライマックスで回収してましたねぇ
そうなんですよね、ラストのフィクションはタラちゃんの儚い願望の具現化だったんですよね

コレに合わせてシャロン・テート事件を描いたDVDが便乗でレンタルリリースされてるようで・・・
2. Posted by ヒロ之   2020年01月20日 17:35
>morkohsonimaoさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。

腋毛は直ぐに気付きました。
なんかそういうのに私は敏感みたいです(笑)。

ブラピのカッコ良さが最後に爆発したような作品でしたよね。
もう何回あそこだけ繰り返し見たことやら。
ああいう結末にしたてのは、タランティーノ監督がホントにシャロンテートを愛してやまないという証なのかなと思いました。
何時も通りのタランティーノ節ブラックユーモア、楽しませて頂きました。
3. Posted by Puff   2020年01月21日 00:09
こちらにも〜⭐︎

「アド・アストラ」も良いですが、ブラピはやはりこういった作品で本領を発揮すると思います〜!
あの生き方とかラフな着こなしとか、超カッコ良かったですよねぇぇ
ヒロしゃんの記事のフォット、ブラピの笑顔が可愛い!
あと、火炎放射器ガーッとか腋毛姉さんとか、この記事の画像はツボにハマります⭐︎
というか、記事も気合入ってますね〜

終盤はスカッとジャパンならぬスカッとハリウッドでしたね。
あのはちゃめちゃさはタランティーノしか出せないと思います。
仰る通りタラちゃんの願望、引いては映画ファンの願望(だと思う!)なんですよね。
ネタてんこ盛りで楽しく、ちょっとしんみりともしました〜
4. Posted by ヒロ之   2020年01月21日 18:11
>Puffちんへ

こちらにもありがとうございます^^

もう断然こちらのブラピの方が好いです!!
こういう役を今後もっと見たいですね。
ブラピ自身はその辺どう考えているのでしょうか。

滅茶苦茶面白かったですからね~どうしても記事を書くにも気合入っちゃいますね。
面白い映画は観終わった後に大体の記事の組み立てが頭に浮かびます。
なので、こういう風に画像なんかを用意できる訳でして。
逆に面白くない映画は凄く悩みます。
だから結局何も思い浮かばず短い感想になっちゃうのでしょう(笑)。

シャロンテート事件を知っている者としては、なんとも痛快なクライマックスになってました。
けど、Puffちんと同じで、これが本当の事だったら良かったのになあと気持ちがしんみりとしちゃうんですよね。
その辺、心を突き動かすという意味でもタランティーノが生み出すアイデアて誰よりも優れているなあて感心します。
5. Posted by メビウス   2020年01月23日 21:25
ヒロ之さんこんばんわ♪こちらにもコメント有難うございました♪

『アド・アストラ』のブラピも常に冷静沈着で一人で冥王星にも行ってしまうからあれはあれで凄かったですけど(笑)、本作のブラピもまた輪をかけるような凄さがありましたねw腕っぷしだけ見ましてもブルース・リー投げ飛ばしたりヒッピー達をボコボコにしたりと、正にブラピ無双と言っても差しつかえない強さでしたから、あそこまで手加減も容赦もないと逆にスカッとするものがありました。アカデミー賞でも助演男優賞を受賞して欲しいですね。
6. Posted by ヒロ之   2020年01月25日 12:51
>メビウスさんへ

こんにちは!
こちらにもありがとうございます。
もう断然にこっちのブラピの方がタイプでした。
常にクールだし、薬でぶっ飛んでいたとは言え、武器持ったマンソンファミリーに対して、あそこまで冷静沈着に殺しまくる姿は最高の一言。
タランティーノらしい、「もしも」なクライマックスでしたが、これこそが痛快というものでしょうね。
ブラピの助演男優賞受賞、私も強く願っています。
7. Posted by maki   2020年01月26日 19:48
こちらにも。

>~もしもマンソンファミリーが誤って違う邸宅に侵入したら~

そうなんですよね
多分これを描きたかったんでしょうね
…とは思うものの、さきに便乗作品でもある2つのシャロン・テート関連作品をみていたから、「ばかにしてんのか?」とすら思ってしまう緩さに、むしろ前半よりも後半が私ねむくて^;相性悪かったのか、さきに真面目な作りの方の映画をみたのが悪かったのか…
ボコボコぶりは良かったですね(そこだけ)
8. Posted by ヒロ之   2020年01月27日 15:26
>makiさんへ

こんにちは!
こちらにもありがとうございます。
かなり好みの分かれる作品であるでしょうね。
映画秘宝でもベストとトホホ両方にランクインしてた位ですから、タランティーノが考えた「明」に悦を示すか、難を示すかで評価も違ってくるかもしれません。
9. Posted by ふじき78   2020年01月27日 16:04
ラスト13分がなかったら最低。いや、勿論ラスト13分は好きだけど、あそこに辿り着くまでが長い。
10. Posted by ヒロ之   2020年01月29日 13:50
>ふじき78さんへ

こんにちは!
こちらにもありがとうございます。

今回もタランティーノの映画愛を感じて楽しくは観れたんですけどね私的には。
ただ、長い、てのは私も少し感じました。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。