2020年07月09日

処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビ
処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビ』に関してのコメントが御座いましたらこちらにお願い致します。

(21:20)

この記事へのコメント

1. Posted by Puff   2020年07月13日 14:30
こんちはー!
面白かったですねぇぇ!
前回もかなり愉快でしたが、本作はさらにパワーアップ、色々てんこ盛りですんごくツボにハマりました。
腕の移植とかソ連兵との対決とか、強者特殊部隊が来るのかと思いきや…この発想が驚きですよね。

確かに!腸を弄ぶシーンが多かったでした。
明るいグロというのかなw
腸をビヨーンと伸ばしたり、これは仰る通り監督さんはかなりの腸好きですよ!

3作目ありそうな気配ですが、また7年後なのでしょうか?
忘れた頃にやって来る気がします。
でもこの後はどうやって続けるんでしょう、ちょっと心配な気もしたり。
2. Posted by ヒロ之   2020年07月13日 14:52
>Puffちんへ

こんにちは~^^
コメントありがとうございますぅ。

前作同様に面白い作品でしたよね!
まさかゾンビの腕を移植されて、そこから話が膨らむだなんて全く予想にもしていませんでしたよ(笑)。

やたらと腸を使ったグロがあったので、監督は腸マニアなのかなと思ったり。
まあ長い腸は遊び心で使用するには最適な「道具」ではありますよねw

3作目もありそうですけど、仰る通り又7年後なんでしょうか。
これ以上のアイデアが生まれるなら是非作って欲しいですよね。
3. Posted by morkohsonimap   2020年07月20日 21:23
もうだいぶ前に前作見ていたので
オープニングでのダイジェスト助かりました
もう予算がたっぷりって事で、ソビエトゾンビまで出してきて、ゾンビの数が半端ないのと
色々とネタ的なものまで詰め込みすぎて
楽しさ倍増の作品ですが
どうなんでしょう?続編は・・・
4. Posted by ヒロ之   2020年07月21日 20:20
>morkohsonimapさんへ

こんばんは!
コメントありがとうございます。

これだけ楽しい描写続きだと、観てて気分が高まります。
腸だけでこんなにもバリエーション豊かにシーンを作れるのもお見事。
続編ありきな終わり方でしたが、また忘れた頃に作られそうですよね(笑)。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。