2017年10月26日

『メッセージ』に対してのコメントが御座いましたらこちらにお願い致します。

(17:09)

この記事へのコメント

1. Posted by メビウス   2017年10月26日 20:30
ヒロ之さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

そういえばツイッターなどでもあまりに似過ぎてるから、宇宙船をばかうけに見立てたクソコラ画像がたくさん出回ってましたね。ある意味それが良い宣伝になったのかも?(笑
でも自分はばかうけじゃなくて、コンタクトレンズを横から見た感じに見えるんですけどねぇ(汗

終盤の真相に行き着くまでの過去の回想と思わせていた演出が秀逸でしたけど、SFというジャンルで括りますとちょっと特殊ですよね。ドンパチも皆無なので、期待していてしっぺ返しをもらった人もまた少なくないんじゃないかと思いました。
2. Posted by morkohsonimap   2017年10月26日 23:30
今晩は
TB&コメントありがとうございます
誰が気づいたんでしょうか、ばかうけに座蒲団1枚
私も最初はなんだろうなぁ途中でやめちゃおうと思ったり
でも全体が見えると実によくできた作品なんですねぇ・・・
3. Posted by yukarin   2017年10月27日 13:52
こんにちは。
初めて見たときから“ばかうけ”にしか見えませんでした 笑
ばかうけのチラシうまいですね~。

物語は盛り上がる感じではなかったですけど不思議な感覚のSFでした。
普通なら回想シーンだと思う所が実は...って所がなかなかでした。
4. Posted by ヒロ之   2017年10月27日 16:18
>メビウスさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。
あーそうですね、コンタクトレンズにも見えますね。
けど笑いを取るために皆ばかうけを選んだのかもしれませんね笑。

驚きを与えるという点では優れているものは感じますが、私なんかがそうでしょうかねぇ、派手なSFを期待して観た者としては、ちょっと静か過ぎる作品だなあと思いました。
5. Posted by ヒロ之   2017年10月27日 16:21
>morkohsonimapさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。
ばかうけもこの映画の効果でバカ売れしたのかも笑。
宇宙人は何をしに来たのか、そこが凄く気になってじっと観てましたが、感情が揺さぶられるて事が残念ながら起きなかったんですよねぇ、、まあ巧く練られた脚本だとは思いますけども。
6. Posted by ヒロ之   2017年10月27日 16:25
>yukarinさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。
パッと見たらばかうけですよね~笑
監督さんは偶然だと言ってましたが、にしても似すぎです。
みな、うまく加工してますよ。
私にはそういう技術力がないです。

てっきり回想なのかと思いますよね。
そう思わせる所に監督の巧さがあるのでしょうか。
異色のSFて感じですね、丁寧には作られていました。
7. Posted by Puff   2017年10月29日 22:19
こむばんは~☆

そうなんですよね、地球規模の話でありながら、ルイーズ自身の過去と対峙する話でした。
仰る通り、そんな展開とは思わなかったのでビックリですよ。
いえね、観る前はてっきり宇宙人とこちら側とで少なからずドンパチするシーンがあるのかと思っていたので。ハハハ。
(焦って先制攻撃を仕掛けたりとか…)
最初から最後まで静かなタッチにはホント意外でした。

中国ヨイショは私も思いました!
途中まではシャン上将が悪者な感じでしたが、終盤で美味しいところを持って行っちゃいましたね。
さすが中国資本!
これからもどんんどんハリウッドの映画はこんな感じになるのかなあ、と思いましたッス。
8. Posted by ヒロ之   2017年10月30日 20:58
>Pffちんへ

こんばんは~コメントありがとうございまふ。
予想してたのと全然違うSF映画でした。
まあこの監督らしい作りかなとは思います。
大きな見せ場らしいものは残念ながら見つかりませんでしたが、アイデアが勝った異色のSF映画にはなっていましたよね~。

なんかやたらとハリウッドは中国に媚を売って、その辺がどうにも気に食わないですねぇ。
そこまでして金儲けしたいのかと、中国に頼らなくても作品の質が良ければ大ヒットするでしょうに。
9. Posted by ふじき78   2017年11月08日 23:08
バカうけとコミュニケーションを取るとしたら、あの秘密の粉が味蕾を刺激する刺激パターンが言語に位置付けられるのかもしれん。言語が味って難しいな。
10. Posted by ヒロ之   2017年11月10日 14:33
>ふじき78さんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。
あはは、それ面白いですね。
でも映像化するの困難極めそう(笑)。
11. Posted by タケヤ   2017年12月09日 20:16
こんばんは!

ヒロ之さんにとっては少し物足りなかったんですね。
僕はまあ、ぼちぼちかなあ(笑)

スターウォーズ系のドッカンドッカンも好きだけどこういう考えさせる系も案外好き。
今回はまた(ほほぅ)未来の図をずっと見ていたのか?と感心しましたしね。

まあこれだけたくさんの映画があると作る側も(考えるのは)非常に難しいかなあって思いますよ。
12. Posted by ヒロ之   2017年12月10日 14:32
>タケヤさんへ

こちらにもコメントありがとうございます。
少し哲学的な台詞があったもので、頭悪い私としてはそこに惹きつけられなかったのもありました。

ただ、あれがああいうものだったと判明する所は驚きました。
そこは高く評価してます。

SF映画て意外と作るのが難しいのかもしれませんね。
現代的ではないですから。
製作サイドの苦労も理解できますけど、如何にアイデアが秀逸であるか、これが一番の重要かもしれませんね。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。