2017年11月22日

『パトリオット・デイ』に関してのコメントが御座いましたらこちらにお願い致します。

(12:41)

この記事へのコメント

1. Posted by morkohsonimap   2017年11月22日 17:07
今晩は
テロ事件として爆発の映像と、かなり早く犯人逮捕の情報しか知りませんでしたが
なんと犯人とカーチェイス、銃撃戦と多数の爆弾爆破といった映画擬きの激戦があったなんて知りませんでしたから
なんと地味な映画化と思いきや見映えのすることにビックリしました
テロっていうとアメリカは911以来一丸となるんですねぇ
確かに平和ボケしてる日本は20年に向けてどうなるんでしょうかねぇ
何せTOKYO都民ですし
2. Posted by ふじき78   2017年11月22日 23:25
パトランプを鳴らして走るパトリ夫が大活躍。

個人的にはあまりにアメリカ側に都合のいいように描かれてるのはちょっと危険だなと思った。
テロはいかんけど、兄弟だって親族をアラブの地でアメリカさんに絶滅みたいに殺されてるかもしれんし。それは戦争だからって言われれば、これも戦争なのかもしれない(アラブの土地で殺されてる人が全員テロリストとも思えんので、テロにテロが返されてるのかもしれない)。
3. Posted by pu-ko   2017年11月23日 05:58
ボストン旅行に行って間もなかったのもあって
この事件は本当に衝撃的でした。
あの妻とかも、テロが聖戦と信じてるんでしょうね。
どうかならんおかな彼らの宗教は。

気になって出てくる市民は危なっかしかったけど、テロ許すまじの精神で、街が一体になっていくのがよく分かったし、予想した以上にヒューマンドラマの側面を大事にしてるのが良かったです。
4. Posted by ヒロ之   2017年11月23日 11:21
>morkohsonimapさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。
私も同じでした。
あんな街中でのどんちゃん騒ぎがあったなんて知らなかったので、こんな事も起きてたのかと見入っちゃうものはありましたねぇ。
911を境目にアメリカ市民はテロに対しては断固として戦う姿勢を保っていますよね。
こういうのを日本人も持って欲しいです。
日本は大丈夫っしょ、ていう考えは絶対になくした方がいいですよ。
5. Posted by ヒロ之   2017年11月23日 11:27
>ふじき78さんへ

こちらにもありがとうございます。
ダジャレが意外と内容に合っている(笑)。

ふじきさんの感想も理解できますね。
テロは確かにダメですけどそれをしようとする根拠が彼らにもある訳ですから、バッサリと彼らが悪いと決めつけるのもどうかとは思います。
ただこういう罪のない人の命が簡単に奪われてしまう行為はなくなって欲しいものです。
6. Posted by ヒロ之   2017年11月23日 11:32
>pu-koさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。

現地に行かれていたとなると余計に胸が痛むものがありますよね。
ニュースで爆発の映像を観た時の衝撃は大きかったです。
宗教観の違いもあるのでしょうけども、テロ行為に走る考えはこの世から無くなって欲しいですよ。

何事?て気になって外に出てくる人は凄い根性だなと。
けど案外平和ボケしている日本人もスマホ片手にわらわら出てくるかもしれませんね。
誰もが英雄として描かれている部分は好印象でした。
7. Posted by Puff   2017年12月04日 17:51
こちらにも~☆

この事件、私もニュース等で知っていたのは、テロ爆破と船に隠れていたのを確保、という断片的な事でした。
その間に市街地での銃撃戦や中国人の連れ去りなどは知らなかったですよ。
本作を観て、事件に関して詳細に知ることが出来て、また当時を振り返ることが出来て自分にとっても貴重な作品になりました。

それにしても結末は分かっているのにもうドキドキしっぱなしでした。
特に中国人青年のシーンでは冷や汗かいちゃいましたよ~
当時の事件を再現して映画化するのはドキュメンタリー調になったりして難しいと思いますが、この映画はその辺り実際に起こったこととマーク・ウォールバーグのドラマな部分が上手く調和して見応えのある良い映画になったと思いました☆
8. Posted by ヒロ之   2017年12月05日 21:06
>Puffちんへ

こんばんは!
こちらにもありがとうございます。

私も記憶が曖昧になっていましたが、映画を観ていてそういえば船に隠れていたとかそういうニュースが流れていたなぁというのを思い出しました。
他の詳細は知らなかったので、かなり事件の細部を知る事は出来ましたよ。

中国人青年の脱出シーンは緊張感マックスでしたねぇ。
それと市街地での爆弾爆発。
あんなのが本当にあったなんて信じられない。
アメリカらしい映像が出てきましたが、真実をリアルに再現する意味では見応えのある内容になっていましたね。
誰もが主役に成り得る、そんな英雄的なメッセージも込められているようにも感じられます。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。